肌タイプ別洗顔石けんの選び方

肌タイプと洗顔石けん

乾燥肌やオイリー肌など人の肌は千差万別。洗顔は毎日の習慣なので、使う洗顔石けんもその人の肌タイプにあったものを選ぶべきだと思いますよね。
特に女性にとって顔のお肌のコンディションはとても気になるところです。
そこでここでは肌タイプ別の洗顔石けんの選び方を紹介していきましょう。




肌タイプ別洗顔石けんの選び方

乾燥肌やアレルギー肌の人の場合、石けんは肌の弱い人向けの低刺激性、無添加、高保湿タイプの石けんがオススメです。これらの肌質の人は基本的に肌にトラブルをかかえやすいので、なるべく肌に負担をかけないように添加物や香料、過度に泡立つような成分を含んでいない物で天然由来成分が主体となりグリセリン高配合など保湿性に優れたタイプを選ぶとよいでしょう。

一方でオイリー肌やニキビ肌の人は皮脂を落とすのに優れ、泡立ちが良く天然の洗浄成分がたっぷりと含まれた香料無添加のタイプが良いと思います。特に敏感肌では無い場合は泡立ちの豊かな成分が含まれているタイプの石けんを使い、泡で優しくマッサージするように洗浄すると余分な皮脂をキレイに落としてくれます。これでべたつきやニキビの原因となる過剰分泌されて酸化してしまった皮脂を洗い流すのが肌トラブル防止に役立ってくれます。中には額や頬は乾燥肌で小鼻周りがオイリー肌という混合肌質を持った人もいると思います。この様な人は基本的に低刺激、無添加、で泡立ちの良い洗顔石けんを選び、洗顔後乾燥しがちなところをしっかりと保湿ケアすることが重要となります。


犬のしつけのことならこちらのサイトをご覧ください。